今田遊水地( マガモ・コガモ など )

昨晩の地震はすごかったですね。ビックリした。
10月8日の朝、今日も遊水地に散歩に行ってきました。
今日は二十四節季の一つで「寒露」なんですね。
「寒露」は「秋分」と「霜降」の間に位置します。
露が冷たく感じられる頃、冷たい露が野草に付く頃と言う意味で「寒露」と言っているようです。
でも、今日は雲は多めですが太陽がまぶしく輝いていて、川風が無いためチリチリ暑いこと。
とても「寒露」とは思えません。

昨日「バン」の大人になる手前のを紹介しました。
今日も三種揃っていたので紹介します。
上から順番に
「バン」の子供(顔が白色:目が黒い)
「バン」の青年(顔が茶色:目が黒い)
「バン」の大人(顔が黒色:目が赤い)

【写真101】

【写真102】

【写真103】

「コサギ」の羽繕い。

【写真104】

「ダイサギ」です。

【写真105】

いつも向こう岸の遠くに居る「コガモ」が、こちら岸の犬走に居ます。
すぐ近くで絶好の位置です。
でも、土手の草が生い茂っていて、すぐ下はよく見えません。
何とか見えるところを探して撮りました。

【写真106】

水面に浮いていたものです。

【写真107】

「アオモンイトトンボ」の異色型メスが居ました。

【写真108】

最近盛んに「モズ」を見かけますがオスばかりです。
ようやくメスが現れました。

【写真109】

【写真110】

「カルガモ」かなと思ったら、なんと、「マガモ」のメスじゃないですか。
久しぶり。
最近見かけないなと思ってましたが、どこに行ってたんだ。

【写真111】

【写真112】

昨日は「オオバン」は一羽だけでしたが、今日は二羽居ました。

【写真113】

【写真114】

「アオサギ」がじっとしてました。

【写真115】

今日も「トビ」が現れました。

【写真116】

【写真117】

さて、そろそろ引き上げますか。
そう言えば、「ヒドリガモ」と「ヨシガモ」を見かけなかったな。
「カイツブリ」も見かけなかったな。
そう言えば、あさって10日の日曜日は、大庭自然探偵団の観察会ですね。
楽しみですね。詳しくはお知らせを見てね。

秋山 孝

 

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました