今田遊水地( オカヨシガモ登場 など )

10月24日の朝、久しぶりに遊水地を散歩してきました。
素晴らしい青空が広がっていて、太陽のまぶしいこと。

石組みに「コガモ」が、たくさんうずくまってました。
その中に、換羽が始まっているオスのエクリプスが居ました。
顔が茶色くなりかけています。

【写真101】

泳いでいる「コガモ」です。

【写真102】

換羽中のオスの泳いでいるところを撮りたいのに、オスは皆うずくまっています。
あっ、「オカヨシガモ」発見。
ようやく来てくれました、今季初見です。
オスです。

【写真103】

カモのオスは派手な色合いをしてますが、「オカヨシガモ」のオスは地味なんですよね。
ストレッチをしているのが居ました。
中雨覆の赤褐色が確認できますね。

【写真104】

「ヒドリガモ」のオスが居ました。
目の後ろに、若干緑色が確認できますね。

【写真105】

【写真106】

オレンジの色合いが薄めですが、体つきやくちばしから「ヒドリガモ」と思えるのが居ました。
でも、顔つきが何だかすこし変なんですよね。
くちばしの付け根部分が何だか変じゃないですか。
これは何でしょうね。

【写真107】

【写真108】

換羽中の「マガモ」のオスが居ました。
でも、なんか変なんですよ。
オスなのに、くちばしがメスのくちばしをしているんですよ。
どうしたんでしょうね。突然変異なのか交雑種なのか。

【写真109】

【写真110】

離れたところに「マガモ」のメスが居ました。

【写真111】

「ハシビロガモ」のメスが出てきました。

【写真112】

【写真113】

おっ、換羽の進んだ「ヨシガモ」のオスを発見。
綺麗ですね。

【写真114】

「ヨシガモ」のメスも居ました。

【写真115】

これで、今田遊水地で冬によく見られるカモが勢揃いしました。

今季ここに渡ってきた記録です。
2021年09月07日:コガモ
2021年09月17日:マガモ
2021年09月27日:ヒドリガモ
2021年09月28日:ヨシガモ
2021年10月12日:ハシビロガモ
2021年10月24日:オカヨシガモ
期待しているのが、昨年ちょっと寄ってくれた
「キンクロハジロ」と「オナガガモ」です。

秋山 孝

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました