今田遊水地( オカヨシガモのカップル など )

11月17日の朝、遊水地を散歩してきました。
朝は用事があったので、ちょっとだけの散歩でした。
青空が綺麗でしたね。日差しも強く汗をかいてしまいました。

「コガモ」のオスが二羽一緒に居ました。
もうすぐ換羽完了ですね。

【写真101】

今度は「ハシビロガモ」のオスが二羽来ました。

【写真102】

すっかり冬羽の「カイツブリ」です。

【写真103】

カモ類は水面に浮いた水草などを食べています。
時々頭を水の中に突っ込んで、水中の水草も食べます。
「オカヨシガモ」は常に頭を水の中に突っ込んで、水中の水草を食べて居るようです。
そのため「オカヨシガモ」が逆立ちしている姿をよく見かけます。
相変わらず仲睦まじい「オカヨシガモ」が居ました。
そして、逆立ちして水草を食べますが、逆立ちも仲睦まじくシンクロしてます。

【写真104】

【写真105】

「ヨシガモ」のオスが二羽です。
顔に太陽が当たって綺麗な緑を見せてほしいのに、思い通りの向きを向いてくれません。

【写真106】

「バン」が居ました。久しぶりに見たような気がするな。

【写真107】

「マガモ」のカップルのようです。
良い雰囲気ですね、メスを守っているような気がしませんか。

【写真108】

【写真109】

ちらりと境川を覗いてみたら、「イソシギ」が居ました。

【写真110】

石組みの上に、また「タシギ」が居ないかなとカメラでスキャンしました。
すると、石組みの後ろの葦原の根本付近に居ました。
「コガモ」の向こう側に居ますね。

【写真111】

最近「カワウ」が多いですね。
今日は石組みに「カワウ」が勢揃いです。

【写真112】

中にお腹の白い「カワウ」も居ます。幼鳥ですね。
右側が大人で、左側が幼鳥です。

【写真113】

石組みが「カワウ」に占拠されてしまったので、いつも石組みに居る「ダイサギ」「コサギ」は仕方なく別の所にたむろしてました。

【写真114】

そろそろ帰らねば、昼です。

秋山 孝

 

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました