11月大庭地区観察会に参加して

今日は予報では曇りでしたが、晴れてよい天気になりました。
11月も半ばになり、昆虫は少なくなり、咲いている花もだいぶ減ってきました。
野鳥はノスリやハヤブサなど、普段あまり目にしないのを見ることができ、
いつもながら楽しい観察会でした。
最初のほうの写真は集合する前に撮ったもので、6枚目からが観察会の時のです。

川原に2羽のカワセミが並んでいました

右が♀、左が♂ どうやら求愛中のようです

少し前からバンが1羽います

対岸に何か飛んで来ましたが、ジョウビタキ♀でした

対岸にキセキレイも飛んで来ました

裏門公園の窓からマガモが見えました

ガビチョウが柿を美味しそうに食べていました

この小さなハムシ、名前は調べ中です

葉っぱの裏にハバチの幼虫が丸まっていました

ノスリが木の上にいました

場所を移動しました

ヌマガエル

上空をハヤブサが飛んでいました

このハヤブサは尾が揃っていません

近くに別のハヤブサが飛んでいました

今日はチョウやトンボもいましたが、写真は撮れずじまいに終わってしまいました。しかし、猛禽類を見ることができ、ハヤブサと教えてもらったのが収穫でした。これからは空を見上げることも忘れないようにしたいと思います。ありがとうございました。

 

+3

コメント

タイトルとURLをコピーしました