大庭自然観察会

晩秋の大庭、虫のたぐいはあまり多く見られませんでしたが、少しだけ。onuさん発見の、大きさは7,8㎝もあったけれど石垣に紛れていたトゲナナフシです。         田んぼでIsさんがこれなに?と見つけてきました。メヒシバに付いていたモノ。どうやらクモの卵嚢のようですが、クモの種類はわかりません。桜の幹で暖をとって?いたセグロアシナガバチ。
トゲナナフシとセグロアシナガバチは一昨年11月の大庭観察会でも同じ場所で見られていました。

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました