今田遊水地( キセキレイ登場 など )

11月22日の朝、遊水地を散歩してきました。
前日の天気予報では雨だと言ってたのに、朝起きたら夕べの雨は止んで曇り空でした。
改めて天気予報を見ると、雨は昼から降るとの事です。
ラッキーと遊水地散歩に行ってきました。
今日は語呂合わせで「いい夫婦の日」です。
更に、今日は二十四節季の一つ「小雪」なんですね。
この頃から寒くなって雨が雪へと変わることがあり、わずかながら雪が降る頃なので「小雪」言うようです。
朝の遊水地散歩では、少し汗をかいちゃいましたけどね。

遊水地に到着すると、川からチチンチチンと「キセキレイ」の声が聞こえてきました。
急いで覗き込むと、居ました。今季初見の「キセキレイ」です。
遅ればせながらここにも登場です。
「キセキレイ」は漂鳥ですが、藤沢市にとってみれば冬鳥です。

【写真101】

「ハシビロガモ」の様子です。

【写真102】

【写真103】

「コガモ」は早々と朝食を済ませ、石組みの上でうずくまって居る中、泳いでいるのが居ました。

【写真104】

お馴染みになった、石組みの上でうずくまっている「タシギ」です。

【写真105】

遊水地の斜面では「オオバン」が沢山朝食中です。

【写真106】

仲の良い「オカヨシガモ」のカップルです。
今日もシンクロしてました。

【写真107】

【写真108】

こんなシンクロもあります。

【写真109】

換羽中の「コガモ」のオスです。

【写真110】

へんな「マガモ」です。
いつも「カルガモ」と一緒に居ます。
「カルガモ」と「マガモ」の交雑種かもしれませんね。

【写真111】

「ヨシガモ」のオスです。
今日はメスを見かけなかったな。

【写真112】

最初気が付きませんでしたが、よく見ると「イカルチドリ」が三羽居ました。
分かりずらいですね。

【写真113】

その中の一羽をズームアップ。

【写真114】

「バン」です。
急いでいるようで駆けていました。

【写真115】

普段は忙しく潜水を繰り返していますが、のんびりしてました。

【写真116】

「マガモ」のオスです。
メスを見かけなかったな。

【写真117】

「カワセミ」が遊水地の中の枯れ枝に留っていました。
写真に撮った後、ズームアップしようとしたら、飛ばれてしまいました。

【写真118】

「カワラヒワ」が居ました。
左側が黒い顔のオスで、右側がメスです。
カップルなのかな。

【写真119】

曇り空の中で「カワウ」が羽干しをしてました。

【写真120】

「ハクセキレイ」が二羽降りてきました。
一羽は尾羽をツンツンと立てて居ました。
求愛かな。すぐ飛ばれてしまいました。

【写真121】

今日は雨のため遊水地散歩が出来ないと思っていたのに、ラッキーでしたね。

秋山 孝

 

+5

コメント

  1. kazunaritt より:

    日本の野鳥を見ると、マガモと、カルガモの交雑の可能性が高いですね。探したけど見つかりませんが、マルガモなんていう呼び名が何処かにありました。探してみてください。

    0
    • 湘爺 より:

      kazunaritt さん

      情報ありがとうございます。
      ネットで調べてみると、「マガモ」と「カルガモ」の交雑種を「マルガモ」と言うそうです。
      「ハイブリッド鴨」と言う言い方もあるようです。
      「マガモ」のオスの特徴を持っているので「マルガモ」のオスなんでしょうね。

      秋山 孝

      0
タイトルとURLをコピーしました