大庭 カワズザクラの花がまだ ほか

昨日、親水公園のカワズザクラがまだ花を付けていました。
秋口からぱらぱらと返り咲いていましたが、こんな時期にも、と
ちょっとビックリです。

木道脇で、枯れたカナムグラのもじゃもじゃの上に、ヒョイとガビチョウが出て来てきました。
そのうち、大音響で囀り。 冬でもよく囀ります。


田んぼの上空、高い所をノスリがゆったりと飛んでいました。

今日は長久保へ。ビワの花が咲き始め、 サザンカは花盛り。
どちらにも、メジロが訪れていました。花の少ないこの時期、大切な蜜源です。


枝の中を動いていたウグイスが顔を出しました。
パッと飛んで、今度はよく見える細枝にちょこんと止まってくれました。
何だか可愛い感じ。

ウグイスを見ていると、下をアオジがチョコチョコ動きました。
目元がずいぶん黒々とした、♂のアオジでした。

小さな流れで、メジロが水浴び。 可愛いなあ、としばらく見ました。



ムクロジやセンダンがすっかり葉を落として、実だけになってきました。
青空に丸い実が目立ちます。

+6

コメント

タイトルとURLをコピーしました