今田遊水地( セッカ など )

1月13日の朝も、遊水地を散歩してきました。
曇り空でしたが、雲がだんだん引いて青空が広がり、太陽が輝いてきました。
太陽が出ると暖かいですね。
「タシギ」が羽の手入れをしていました。
水に濡らしたくちばしで、羽の手入れをします。

【写真101】

【写真102】

最後に向きを変えて、体を震わせておしまいです。

【写真103】

【写真104】

こちら岸のオープンなところに「オオジュリン」が現れました。
いつも葦原の中に居るのに、めずらしいですね。
メスのようです。

【写真105】

でも、すぐ居なくなりました。
「コガモ」がのんびりしてました。

【写真106】

「ヨシガモ」のオスが近くに居ました。
これでノートリミングです。

【写真107】

「ヒドリガモ」も羽のお手入れしてました。

【写真108】

【写真109】

水面に出ている枯れ枝に「カワセミ」が留ってました。
精悍な顔つきで、カッコいいですね。

【写真110】

「オカヨシガモ」のカップルが泳いできて、お馴染みのポーズです。

【写真111】

【写真112】

「ダイサギ」は結構警戒心が強くて、人が来るとすぐ飛んでしまます。
でも、目の前の「ダイサギ」は平然としています。
それならと、顔のアップを撮りました。
これもノートリミングです。

【写真113】

「ヒドリガモ」のメスに「ヨシガモ」のメスが仲よくしています。

【写真114】

「ヨシガモ」のメスは、仲よくするなら「ヨシガモ」のオスと仲よくすればよいのにね。
周りを見回してオスを探して、納得しました。
「ヨシガモ」のオスはすでにカップルが出来ているようです。

【写真115】

あぶれちゃったんで、寂しくて「ヒドリガモ」と仲よくしていたようですね。
上空に「トビ」を発見。

【写真116】

【写真117】

葦原の中に動くものを発見、おそらく「セッカ」でしょう。
出てくるのをじっと待ちました。
ようやく見えるところに出てきてくれました。
やはり「セッカ」でした。

【写真118】

【写真119】

でも、すぐに中に入ってしまいました。
上流方向から沢山の「カワウ」が飛んで来て下流方向に飛んで行きました。

【写真120】

【写真121】

今日は「オオジュリン」と「セッカ」に会えて満足でした。

秋山 孝

 

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました