長久保公園の小鳥さんたち

今日は昨日の強風は収まり、日差しの暖かな日になりました。庭のバケツの水は凍っており、今冬初の氷点下でした。家の中は寒いので歩きに行きたくなり、比較的近くの長久保公園に行きました。
カワセミを始めとし、お馴染みの野鳥ですが、時間を忘れるほど夢中でレンズを向けました。その間は寒さも感じませんでしたが、午後になると空気が冷たく感じました。寒の入りを迎えて寒いのは当たり前ですが、世の中の動きも新型肺炎の感染爆発が現実になりつつあり、一層背筋が寒くなります。これからは今まで以上に予防に努め、過ごしたいと思います。
今日嬉しかったことはアオジがたくさん見られたことです。相変わらずヒヨドリが一番多かったですが、まだまだ木の実が豊富で食事に困ることはないのではと思いました。

やっとウグイスを撮ることができました

ヒヨドリ

シジュウカラ

アオジ

アオジ 数羽が地面に降りて採餌していました

コゲラが2羽枝を突いていました


メジロ ちょこちょこ動き回って可愛いですね 

エナガ



公園の主のカワセミですが、ここでは小さな魚しかいないそうで、何回も飛び込んではメダカみたいな小魚を捕っていました
日中、数時間ですが、楽しい楽しい公園散策でした。明後日は大庭地区の観察会ですね。楽しみにしております。今日も実は昆虫も探したのですが、探し方が悪いのか成果ゼロでした。皆さまに見つけてもらえることを期待しています(^-^)

——コメント——

鳥さんたちみんな美人に撮れてます。冬は歩いていてやはり鳥にいちばん目が行きますね‥カワセミカッコいい!アオジのお腹の黄色がきれい!
By:misakotn

——
misakotnさん、ありがとうございます。
代わり映えのない写真ですが、野鳥たちはその一瞬に全てをかけています。
ですから一生懸命餌を探したり、身を守ったり、相手を見つけたりしているのだと思います。
その一生懸命さを垣間見ることができて、見つめる私も満たされた気持ちになります。
だから至福の喜びを感じることができるのですね。この時代に有難いことです。
先日の写真ですが、ヒヨドリが赤い実を食べているのを撮って、立派な舌を持っていること
に気が付きました。よかったら見てくださいね。


By:tomiko

——
tomikoさん‥そういう心で鳥に向き合われていらっしゃるんですね〜きっと鳥を見ているうちに、自然にそういうふうに感じていかれたんだろうなと想像いたします。そして至福の喜びを感じる‥そう感じるtomiko さんが素晴らしい。本当、人とも会えない時代‥ありがたいですね!
ところでヒヨドリの舌は折れ曲がるのですか?硬そうですね!
By:misakotn

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました