(11/21) 引地川湘南台地区(ツグミが撮れた など)

朝の川散歩に行ってきました、寒いけど良い天気です。
川の向こう側に大きな排水口の出口があります。
そこでは、セキレイやコガモ等が良く朝食を摂っています。
でも、今朝は何もいませんでした。
見ると、排出口の近くで係り員2名が水質検査らしきことをしています。
こちら岸には、その様子をビデオに撮って確認している人もいます。
そうか、人が居るので排出口に何もいないのか。
様子を見ていると、突然排出口の中の上から何か落ちてきて下に落ちました。
遠くから見ていて、雑巾が落ちたような感じでした。
検査をしていた二人の作業が終わったようで、排出口の前を通って移動しました。
排出口の所を通るとき、ちらりと先程落ちたものを見ました。
見ただけで通り過ぎました。
何だろう、気になって近くに寄って行って、カメラで覗いてズームアップ。
あっ、「ドバト」の死体だ。

【写真101】
何で死体が上から落ちてきたんだろう。
排水口の出口付近の上で、死体が何かに引っかかっていたのが、何かの拍子に外れて落ちてきたのか、死ぬ寸前だったのが死んで落ちてきたのか、どうなっていたんでしょうね。
こちら岸から向こう岸に電線が渡っていました。
電線の向こう岸近くに何かいます。
カメラを向けてズームアップすると、「モズ」のメスでした。

【写真102】
かなり遠くの上空を「トビ」が飛んで行きました。

【写真103】
向こう岸の工事現場に置いてあった脚立に鳥が留まっていました。
カメラを向けてズームアップすると、「ジョウビタキ」でした。

【写真104】
突然「ツグミ」の大きな声が聞こえました。
キョロキョロ探して、ようやく見つけました。
木の上の方で枝被りなどが激しく少ししか見えません。
とにかく今季初めてまともに見る「ツグミ」です、急いでシャッターを押しました。

【写真105】
もっと撮りたかったけど、すぐ移動してしまいました。
昨日今日と「チョウゲンボウ」を見ていないなーと、帰りがけにもう一度指定席を覗いて見ると居ました。
急いでカメラを向けました。

【写真106】
こちらを向くのを待っていたら、すぐ飛び出して反対側に行ってしまいました。残念。
秋山 孝

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました