(2/26) 今田遊水地( ヨシガモの愛情 など )

今朝の遊水地散歩です。
今日は曇り空で薄暗く寒いですね。
遊水地のあちこちに標識がありました。
水生生物の調査をしているようです。
公園の許可をもらった日本大学生物資源科学部くらしの生物学科住まいと環境研究室が調査しているようです。

【写真101】
標識から出ているロープをたどると、水の中にかごが仕掛けてあるようです。
何を目的とした調査なんでしょうね。

【写真102】
カップルらしき「ヨシガモ」が居ました。

【写真103】
オスがメスに寄り添います。
首を伸ばしています。
メスが小さくオスが大きく見えます。

【写真104】
すると、オスがメスの上に乗りました。
あっ、交尾が始まりました。

【写真105】
オスは重いですから、乗られたメスは水没して呼吸が出来なくなってしまいます。
そのため優しいオスは、くちばしでメスの頭をくわえて顔を水上に出て呼吸できるようにしています。

【写真106】

【写真107】

【写真108】
そして交尾を成功させます。

【写真109】
交尾が終わったら、オスは「はい、さようなら」と行ってしまうのかと思いました。
しかし違いました。そばに寄り添ってます。
交尾の時メスは水中に居るため、終わって水上に出たときは背中は水でビショビショで、下半身は乱れています。
下の写真を見てもらえばわかります。
メスが身づくろいを整えるのを、そばでじっと待っています。

【写真110】
身づくろいが終わると、首を縮め安心した様子で寄り添ってゆっくり下流方面に泳いで行きます。
まるで、新婚旅行に行くようです。

【写真111】
何となく微笑ましく、ほんわか暖かくなってしまいました。
「ハシビロガモ」のオスが居ました。

【写真112】
エクリプス状態から換羽中の「ハシビロガモ」のオスが居ました。

【写真113】
泳いで行って犬走に上りました。
そして、翼を広げて羽ばたきました。
雨覆いや翼鏡が綺麗ですね。

【写真114】
そして、羽繕いを始めました。、

【写真115】
さて、そろそろ引き上げましょう。
秋山 孝

——コメント——

春ですね。
By:kazunaritt

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました