(5/12)シジュウカラのヒナやアマサギ、ツバメチドリなど

今日は長久保公園に行きましたが、賑やかなシジュウカラのヒナの声が響いていました。その声に惹かれ、可愛い姿を撮らせてもらいました。
詳しい方によると昨日も巣立雛がいたそうです。ヒナたちは元気で親は給餌に大忙しでした。メジロも大きな芋虫を捕まえていましたが、巣に運ぶのでしょうか。
公園を出たのは午後遅めでしたが途中で知人に会い、大庭にアマサギとツバメチドリが来ており、今見てきたところとのこと。家に戻って再び大庭に向かいました。
Tomyさんも自然通信にアマサギ、ツバメチドリを出されていましたが、私はツバメチドリは初めて見ました。アマサギは今季初でした。どちらもかなり遠かったですが、見られて運がよかったです。昨日から田んぼに水が入ったそうで、これからどんな野鳥が来てくれるのか楽しみですね。

シジュウカラのヒナ 餌をねだっています




親は大忙しです

時々静かになったなと思うと、目を閉じていました

エゴノキの花がまだ少し残っていました

メジロが枝の上で長いこと調理?していました

アマサギが1羽だけ来てくれました




ツバメチドリ 初めて見ました

遠かったので、最初は間違えてムクドリを撮っていました

嘴の下が赤いのと、顎の下に黒い細い線が印象的です 写真を見てそう思いました

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました