(8/23) 今田遊水地( 翼に白線の有るこれは何鳥 )

今朝は雲が出て太陽が隠されているので、いくらかすごしやさそうです。
布団を干しました。
干しましたが空模様が気になり、庭に出て手を広げて空を見上げて様子を探りました。
すると、西の空遠くに数羽の鳥が飛び交っています。
鳥が飛んでいるのなら気にしないんですが、飛び回っているので気になりました。
急いで家に入りカメラを持って戻ってきました。
相当な遠さです、撮ってカメラの液晶で確認すると、「ヒメアマツバメ」のようです。

【写真101】
あそこは引地川の上空になるので、「ヒメアマツバメ」がたまに飛び回ります。
朝食を食べ、後かたずけをして一休み。
散歩に出て、駅前のスタバでモーニングコーヒーを楽しんだ後、今田遊水地に向かいました。
今田遊水地に到着してカメラを取り出し、ぶらぶら散歩開始です。
すると、下流側から上流側に向けてシギ系の鳥が飛んで行きました。
撮りそこないましたが、すぐもう一羽後を追って飛んで行きました。
こちらを3枚撮りました。
酷い写真ですが、証拠写真になります。

【写真102】

【写真103】

【写真104】
真っ直ぐな長いくちばしに、翼に白線があり、尾羽より後ろに足が出ていない。
3枚並べて比較するとこんな感じです。

【写真105】
こんな特徴のあるシギを並べてみると、「ハマシギ」「ウズラシギ」「ミユビシギ」「オバシギ」「コオバシギ」あたりですかね。
さて、このシギは何でしょうね。わかりますか。
飛び去ってしまいましたが、戻ってこないかと気にしながら散歩しましたが、戻ってきてはくれませんでした。
先日飛び去ったシギは何鳥と投稿しましたが、「コアオアシシギ」の可能性が高いことになりました。
今度はどうでしょう。
「コチドリ」の若です。
最近よく見かけます。

【写真106】
「チュウサギ」が小魚を捕まえました。
最近「チュウサギ」をよく見かけます。

【写真107】
直射日光が無くて、川風が少しあるので、気持ち良い散歩ができました。
秋山 孝

——コメント——

シギはイソシギだと思います。イソシギの翼角の所には数は分かりませんが、白斑があったと思います。
By:kazunaritt

——
翼角に白斑の有る「イソシギ」ですか。
調べてみました。
日本野鳥の会の「フィールドガイド日本の野鳥」を見ました。
載ってます、飛翔図が載っていて翼角に三個の白斑があります。
まさに真ん中の写真の通りです。
写真を拡大しました。

【写真201】
「イソシギ」に間違いないですね。
kazunaritt さん、ありがとうございました。
秋山 孝
By:湘爺

——

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました