10月遠藤笹窪谷観察会に参加して

今日は10月遠藤地区の観察会でした。始まりは雨でしたが、途中から上がって終わる頃には晴れてきました。雨の中の植物や蜘蛛の巣は雫が付いて素敵でした。
植物以外にも野鳥や昆虫、蛙など広範囲に観察できましたが、その中でツユクサとシマツユクサの違いなどを教えてもらい今日も有意義な楽しい観察会でした。
終了後も少しだけ歩きましたが、先輩にハムシやクロコノマチョウを見つけてもらいました。

1)ツリガネニンジン

2)ジョロウグモの巣

3)アブラススキ

4)クロマダラソテツシジミ

5)ヒキガエル

6)ヤブミョウガの実

7)ミズタマソウ

8)アキノウナギツカミとチュウガタシロガネグモでよいでしょうか

9)オニヤンマ

10)ツユクサ

11)シマツユクサ

12)イシミカワ 茎がトゲトゲで触ったら痛かったです

13)クロコノマチョウ

14)イチモンジカメノコハムシでよいでしょうか

15)アキアカネでよいでしょうか

16)これはシラヤマギクではないかと教えていただきました

17)シロヨメナ

18)クビキリギス

19)ヒヨドリ

20)ヤマガラ 足の間にエゴノキの実をはさんでいます

21)ヤマガラ はさんだ実を嘴で突いています

22)ヤマガラ 実を運んでいます

23)オオタカでよいでしょうか 最後にバス停の上空を飛んでいました オオタカではなくツミでした

調べても自信のないものが、いつもですがあります。ご指摘いただけたら嬉しいです。
今日もいろいろ皆さまに教えていただき、ありがとうございました。

+6

コメント

  1. 湘爺 より:

    23)の写真は、パッと見たときは「オオタカ」かと思いました。
    でも、よく見ると、翼指が5枚です。
    「オオタカ」は6枚なので「オオタカ」ではないです。
    翼指が5枚で「オオタカ」のような姿は「ツミ」ですね。

    秋山 孝

    +1
    • tomiko より:

      秋山さん、ありがとうございます。
      初列風切羽が5枚はツミかサシバだそうで、サシバは顎の下に黒い3本線があるそうですが、この子はないので、ツミではないかとご指摘を受けたばかりでした。
      秋山さんのおっしゃる通り、「ツミ」だと思います。
      何を見てもすぐオオタカではないかと思ってしまいますが、似たような猛禽がいることがわかり、大変勉強になりました。ツミは街路樹で毎年子育てしており私も見たことがありますが、あのように大空を悠然と飛んでいるとカッコいいですね。ありがとうございました。

      0
タイトルとURLをコピーしました