ハイタカの渡り始まる

サシバの渡りが終わる頃、ハイタカの逆渡りが始まります。10/29今シーズンはじめて長谷の山に見に行きました。サシバと反対方向に渡って行くので逆渡りと言っていますが、本人たちは正渡りだと主張するでしょう。この日はハイタカ3羽リュウキュウサンショクイ、アマツバメ、ツグミ、アトリ、ミサゴ、ジョウビタキ、アトリが通過していきました。

ハイタカ

ミサゴはこの近所でうろうろしているようです。

アマツバメ まだいました。

今日11/2はハイタカが9時から11時の間10羽渡っていきました。その他にノスリ、オオタカ、いつものミサゴ。小鳥ではシメが渡っていきました。ミサゴが2羽並んでいくのは初めて見ました。2羽いるとすぐ夫婦じゃないかと思いがちですが、これは2羽ともメスです。

 

+7

コメント

  1. 湘爺 より:

    えっ、「ミサゴ」のメスですか。
    「ミサゴ」は雌雄同色で、見た目で雌雄の識別は出来ないと思っていました。
    調べてみると、雌雄の識別ができるんですね。
    調べた結果は、雌雄同色ですが、メスは胸にある褐色の帯がオスよりも太く色が濃いので識別できると言うことでした。
    添付の写真をダウンロードして、画像処理で明るくすると、確かに胸の褐色がはっきりしていてメスですね。
    貴重な情報ありがとうございました。
    一つ賢くなりましたね。

    秋山 孝

    +1
タイトルとURLをコピーしました