大庭 雪の田んぼ、久々のホオアカ 

凍結した雪に気をつけながら、慎重に走って田んぼへ行ってみました。
今朝は快晴。陽射がたっぷり降り注いで、だいぶ溶けていましたが、
それでも、表面はまだ真っ白の雪景色でした。

ホオアカの声が聞こえたので、自転車を止めて探すと、遠~くの枯れ草に今日は3羽。
声は時々聞くのですが、姿が見られたのはずいぶん久しぶりでした。

1羽がほんの少し近くへ来てくれましたが、遠かったです。
じきに3羽とも下へ潜ってしまいました。
昨年と同じような場所で、今年も越冬しています。

別の休耕田で、同じような枯れ茎にホオジロも。

4羽ほどチョロチョロしていたホオジロが、急に見えなくなった、
と思ったら、チョウゲンボウが飛んで来て、電柱に止まりました。察知して隠れたようです。
綺麗な♂のチョウゲンボウです。しばらく辺りを見回していましたが、
獲物が見つからなかったのか、飛び去りました。

引地川斜面林もまだ枝に雪が残って、ちょっと雪化粧。

遠くの雪のない林に何やら白い点が、と思ったら、ノスリが止まっていました。

昨日の夕方、東側の空き地は、マダケの葉にずんずん雪が積もって、
重そうに頭を垂れていました。

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました